トマトがおいしいことに気づく


最近お気に入りなのがチルドピザです。
なぜ今さらか、というと、急にピザが食べたくなって、でも宅配ピザは高いから
スーパーで安売りのピザを買ってきて、薄切りトマトをのせて焼いてみたらすごくうまい!
すっかりはまってしまって毎週のように買って来てはトマトをトッピングして食べています。

いつも買うのはマルゲリータ。トマトソースとバジルソースが付いているから
トマトのせに丁度良い。
トマトと、ハムの薄切りをのせて焼いています。
ハムの塩気もトマトの酸味甘みを引き出してよりおいしい。

以前はピーマンとツナ、とかのせていたんです。
それなりに美味しかったけれど、トマトは別格ですね。
そんなに酸味が無いトマト、と思っていても熱を加えるとしっかり酸っぱい。
焼いたら予想を裏切るおいしさでした。

トマトには酸味と甘みのほかにうまみもあるんですって。
前にテレビ番組で見た「トマトご飯」、小さく角切りにしたトマトとみじん切りのしょうが、
塩を混ぜただけ。
これをごはんにのせて食べる、というものですが、試してみたらびっくり。おいしいんです。
しょうがの辛さとトマトの甘酸っぱさで夏の暑い時期にも食が進みます。

トマトの種のまわりは昆布酢にも匹敵するほどのうまみ甘みがあるのだそうです。
野菜って思ったより奥が深いんだなと思いました。